今日は、モスリム女子から聞いた
ちょっと予想外だったお話。

モスリム(イスラム教徒)の友人たちについて
シリーズで書いています。
 
このシリーズ、最初から読みたい人は→ここ

これは、私はミネソタに来てまだ間がないころのお話。
まだ、いつものメンバーとも知り合っていないので
生態を観察(?)出来るような親しいモスリムの友人もいなかった。

■イスラムでビキニ■1コマ目
ん?呼ばれた?しかもクラスメイトの声だった気が。

■イスラムでビキニ■2コマ目

■イスラムでビキニ■3コマ目

モスリム女子が公衆の面前でビキニっていいの?

と、素朴な疑問が湧いた。

■イスラムでビキニ■4コマ目

そういえば彼女、教室でもいつも頭にスカーフ
ヒジャブ)も被っていないし、パンツスタイルだったわ。
服装だけ見れば、私たちと変わらなかった。

これに対して、アフリカ系のモスリムは
頭はヒジャブで髪を隠して、下は床までの
ロング
ワンピースのことが多くて、
いかにもモスリムって感じだった。

このころの私は、こういう違いがあることにも
気づいてなかった。

彼女とは中級のスピーキングのクラスで一緒だった。

当時の私は中級のスピーキングのクラスと
中上級の文法のクラスに通っていて
(日本人にありがちで会話力が低いのでこの構成)
とにかく初めてのことばかり。


 
    ☆     ☆     ☆     ☆ 


トルコのことは大昔(高校生の時)に
世界史で「トルコの父・アタテュルク」とちらっと
習ったけど、彼の改革らしい。
「おお、こんなところに世界史に出てくる人物が」 
とか思いました。

ESLで何人かトルコ人女子に会ったけど、
みんな独特な柔らかい雰囲気を漂わせていて、
「う〜ん、息子の嫁に欲しいタイプ」と思ってました。
(いないけど)

・・・そういえば、ブラジル女子もそう思ったんだった(笑)。
雰囲気がいい人っていいですね。
 
 

更新の励みになります。
ポチッと押してください。⬇︎


絵日記ランキング      
   

こちらもお願いします。⬇︎
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村