ミネソタの多国籍な仲間たち アメリカ★サラダボウル絵日記

アメリカの中でも移民の受け入れに積極的なミネソタ。
そのミネソタでの日常などを描きます。

カテゴリ: 写真日記

引き続き、ステート・フェアの観光情報です。
1回目は→ここ

今回は、人気の「生まれたての動物」と
「飲食物」の紹介です。

5921528_2226829841_131large

これは、ミネソタ州型のホルダーに嵌めてくれた、
ワインです。3種類選べるの。こういうの好き♪


動物の赤ちゃんを見たい人に人気なのがここ。↓

5921528_2226829654_50large
" Miracle of Birth (誕生の奇跡)"センター

ここでは、生まれて数日という、動物の赤ちゃんを
見ることが出来る
━━━というか、タイミングによっては
出産そのものが見られるそう。

(出産間近の動物を次々と連れてきて、
出産を経て何日か展示しているため)
 
5921528_2226829677_228large

5921528_2226829687_190large

5921528_2226829671_142large

たぶん、もともとは農民が大半だったミネソタで
動物に親しんでもらおうという企画。

ちなみに、赤ちゃんだけでなく大人の動物を
連れてきて展示している納屋もたくさんある。

牛と一緒にその農場のお子さんが寝そべっていたりして
動物と人間の距離が近い様子を目の当たりにした。


で、やっぱりお客さんの一番のお楽しみは
食べ物。

5921528_2226829793_90large

これ、人気の焼きとうもろこしアメリカ版。

5921528_2226829741_175large

ど〜んと焼いてどんどん売る。

すごい分業してた。焼く人、剥く人、漬ける人。



5921528_2226829802_23large
食べ終わった後は、芯はその辺にポイ捨てしないで。
芯の回収ボックスで自然に還そう━━━という
回収ボックスまで設置されてた。

毎日大量に芯が出るだろうから、いい試み。

ちなみに、1回目でイラストに描いたこれ。↓

5921528_2226829857_253small

イラストだと大きさがわかりにくかったけど、
これなら実感できるかな?

フタが閉まってるってことは、その分食べたんだね?
チョコチップクッキーが4ダースほど入っているそうな。

5921528_2226829817_244large
これはチーズカードのフライ。
揚げチーズって感じ。これは人気があるのか
街中でもおつまみとして見かける。

こちらは、2回目に登場したフライド・ピクルス。
5921528_2226829825_9large
予想に反して、丸揚げじゃなくスライスされてた。

本当に揚げ物が多いので、日本人は胸焼けしないように要注意。


5921528_2226829807_116large

お祭りなので、こういうのも。
キティちゃんって本当に世界進出しているなあ。 

コロナ前は、ミネソター羽田間に直行便があったので
来年のステート・フェアの時期には
それが復活して日本からの観光客が増えるといいなと
願いつつ、今回のシリーズはこれにて。



更新の励みになります。
ポチッと押してください。⬇︎


絵日記ランキング      
   

こちらもお願いします。⬇︎
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


前回の続きで、ミネソタ州の最大級の催し物、
ステート・フェアの観光情報です。

今回は、私が実際に行った時の写真中心で。
(残念ながら2020年はコロナの感染拡大防止で
中止になってしまったのと、個人的な事情で
去年は行けなかったので、何年か前の写真です)

会場の入り口から入ると、割とすぐに
いろいろな屋台が出ていて、気になるものも
目に入ってくる。

ステート・フェア 2

5921528_2174852130_173large

見つけたのは、キュウリのピクルスのフライ。

ピクルスは大好きだけど、揚げるとカロリーが
ウナギのぼり(しかもおそらくアメリカンな量だろうと思われ)。

ちなみに周囲はこんな感じ。

5921528_2174852000_20large

混んでます。ブラブラ屋台を見ながら延々歩く。

なお、この混雑を歩くのはイヤ、という人には
こんな手段も。↓
5921528_2174852137_48large
リフト?ゴンドラ?そんな感じのものが上空に。

アトラクションで人気があるのはこれ。
5921528_2174852082_99large
ただ滑るだけなんだけど、人気がある。
5921528_2174852098_227large
上から見るとこんな感じ。ええ、参加しました。
写真に写っているベージュ色のムシロみたいなのを
お尻に引くから生足の人もできます。

5921528_2174852044_42large
前回おすすめしたソフトクリーム。

このほか、しぼりたてのミルクが一杯1ドルという
ミルクスタンドもあります。

オトナ向けには、アルコールもあるけど、
ミネソタは外でアルコールが飲める場所は
区画が区切られていることが多いので注意。
(これは公園などでも。日本のお花見みたいのはできません)
5921528_2174852051_174large


食べ物の屋台やアトラクションだけじゃなく、
いろいろな展示会みたいにもなってる。

5921528_2174852064_26large
装甲車が展示されてた。勧誘も兼ねてるのかな?

5921528_2174971449_109large
ちょっと前の地図だけど、画像が見つかったので。
どれだけ会場が広いか、これでわかるかも。

5921528_2174852151_125large

なお、何かの理由で会場を一度出たい時は
こういうスタンプを押してもらう。


━━━長くなっちゃったので次回に続きます。



更新の励みになります。
ポチッと押してください。⬇︎


絵日記ランキング      
   

こちらもお願いします。⬇︎
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


アップタウンの建物の横長の壁に、
こんな壁絵が描いてあるのを見つけました。

これ、以前取り上げた、アップタウンのガラスを守る
ためのバリケードの板にではなく、壁に直接描いてある。

IMG_8277

長すぎて、写真に収まりづらかった。
手前の車も邪魔(駐車場なので仕方ないけど)。


IMG_8277 (1)

”WE RISE AS ONE" と書いてある。
「私たちは一つになって立ち上がる」という感じ。


本当に、これ以上の暴動も略奪もなく、
でも良い方向に変わってほしい。

他州でいまだに激しくなっている暴動も
早く終わりになってほしい。




更新の励みになります。
ポチッと押してください。⬇︎


絵日記ランキング      
   

こちらもお願いします。⬇︎
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



ミネアポリスの unrest のシリーズが終わったので
久しぶりに日常の日記を描きます。

ちょっと忙しくてまわりの景色を見る余裕が
なかったら、こんなことになっちゃった。 ↓

ミネソタの秋は早い■絵日記

この絵日記は、実は1週間前に下書きまで
してあったのだけど、ミネアポリスの騒動の方を
描きたかったので、1週間寝かすことに。

 というわけで、日本は猛暑の真っ只中な
そうだけどミネソタは、もうすぐ秋になる。

    ☆    ☆    ☆    ☆

ミネソタでは、公式には9月の第1月曜日、
レイバー・デイ(Labor Day)の祝日までは夏の扱い。
翌日から新学期が始まる。
(今年はコロナの影響があるのでまちまちかも)

なぜレイバー・デイを区切りにするかというと、
ミネソタでは以前は圧倒的に農家が多く
まさにその頃が収穫シーズンで、
子供も(特にティーンエージャーが)働き手
として当てにされて狩り出されていたからだとか。 


更新の励みになります。
ポチッと押してください。⬇︎


絵日記ランキング      
   

こちらもお願いします。⬇︎
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



これも、凍てつくミネソタの冬のお話です。

お食事中の方は、逃げて〜!!

■凍るトイレ■1&2コマ目
その時の話は→ここ

■凍るトイレ■3コマ目


■凍るトイレ■4コマ目

しかもこのキャビン、水道も電気も来ていないので、
このトイレはポットン式である。ってことは、
その、霜になった水分って⁉︎という疑惑が。




更新の励みになります。
ポチッと押してください。⬇︎


絵日記ランキング      
   

こちらもお願いします。⬇︎
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ